« フィンランドの夏至祭「ユハンヌス」仙台で | トップページ | 金魚ねぶた作り(後半) »

2011年7月 8日 (金)

金魚ねぶた作りに挑戦

0801   7月8日、仙台市高森市民センターで金魚ねぶた作りの講座に参加しました。講師は工藤東洋雄先生です。
金魚ねぶたの由来の説明を聞いた後、制作開始。材料はパーツを組み合わせるところまで用意されていました。しかし、そこまでお膳立てされていても道は険しかったです。
 針金の輪を交差させてタコ糸で結ぶのにひと苦労。次に組みあがった骨組みに半紙を張っていきます。針金に囲まれた1ブロックごとに張るのですが、も~大変。線と面の固定作業は不安定です。サクサクと進める参加者の気配に焦りつつ、マイペースを厳守。
0802   なんとかスミ入れまでこぎつけました。下書きに沿って描きますが、微調整が必要です。「なかなかいい」。ここでやっと先生のおほめの言葉。それまで散々先生とセンタースタッフさんの手助けを受けていた私はちょっぴり救われました。
83   スミ入れを終えた金魚たちは来週後半の講座までセンター内の戸棚へ。いろんな顔があって面白い!

|

« フィンランドの夏至祭「ユハンヌス」仙台で | トップページ | 金魚ねぶた作り(後半) »

かわいいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィンランドの夏至祭「ユハンヌス」仙台で | トップページ | 金魚ねぶた作り(後半) »