2009年3月 7日 (土)

エコバッグのアレンジ

0307bag2   ホームセンターで帆布のエコバッグを買ってきて、オリジナルイラストをアイロンプリントしました。

 アイロンプリントシートは、PCで作成しています。うちのPCプリンタはALPSで、専用のシートを使っています。10枚入りで798円。プリントゴッコより低コストですね。

0307bag1  さらに、裏面には、着なくなったハーフリネンのワンピースの袖を解体してポケットに。ドイツ製のリボンとボンボンブレードを飾りに付け加えました。

0307bag3  すでに袋状になっていて、じかも固い布に縫い付けるのはけっこう大変でした。あせらず、丁寧(つもり)に頑張りました。

| | コメント (0)

2008年2月10日 (日)

セーターのリメイク かぎ針でトリミング

0210remake1   セーターの縁をトリミングしてみました。カーキとベージュのミックスの地は、顔映りが暗く見えるような 気がしたもので・・・。

 襟元に明るい色があると、違うはず。ピンクがかったオフホワイトの毛糸があったので、それを使うことにしました。

 編0210remake2_2み方はこ自己流で、こま網もどきとでもいったとこででしょうか。クオリティはともかく、何とか仕上がりました。メンズライクなセーターがかわいくなりました!結構満足しています。いつか余力と技術があれば、もっとかわいいトリミングに挑戦してみたいですね。

 

| | コメント (0)

2007年5月10日 (木)

COCOЯロシア雑貨とかわいいハンドメイドのお店です

20070516kokoyarosia  「COCOЯ」というネットショップをお気に入り(リンク)に加えました。ほっこりするようなハンドメイドのバッグやお洋服、ロシア雑貨を扱っていらっしゃいます。オーナーさんは大のロシア好き。何回も渡航されているようですよ。ノスタルジックでかわいい世界、ぜひのぞいてみてくださいね。(写真は先日購入したワンピース。オーナーさんがロシアで撮影した写真と手製の巾着もオマケでいただきました。ロシアの写真には、旅の感動が綴られていて、読んでいる方もワクワクしました)。

| | コメント (2)

2007年4月26日 (木)

遊び心はじけるハンドメイド本

20070421bookkora1  初めての個展に向けて準備に奮闘していた昨年の今ごろ、この1冊でに大いに刺激を受けました。「コラージュ・ソーイング」 、著者 wool.cube.wool!、発行マーブルトロン。ポップでカラフル、ジャンクな感じギリギリのセンスの良さが目を引くクリエイターたちのハンドメイド作品集です。

 スパンコール、ブレード、フリンジなどの装飾品を巧みに使い、古着など個性豊かに彩るワザは必見!ブックカバー、手提げバッグ、洋服・・・。随所にユーモアがあふれ、鼻歌を歌いながら作っている様な楽しい気分が感じ取れます。

 そんな同書に感銘を受けた私が作ったリメイクブラウスたち。次回アップしますので、お楽しみに。

| | コメント (0)

2007年4月15日 (日)

収縮はどこまで!ワッフルタオル

 ワッフル生地でタオルを作った話の後日談です。綿と麻のハーフ&ハーフの生地は洗濯を繰り返す内に、最初のサイズ(裁断後1回水通し)の8割ほどに!随分収縮しました。生地の凹凸は進み、柔らかく良い肌触りです。もう少し大きめに作れば良かったと思いました。

| | コメント (0)

2007年4月 2日 (月)

ブランケットステッチとスーパー転校生

20070401sutetti1  ブランケットステッチをする度に思い出す人がいます。小学校4年生の時に札幌から転校してきた女の子。自称「いくえクン」。 頭脳明晰、運動神経抜群!話して面白く、マンガも描けば絵は上手いし内容も笑えました。

 こんなスーパーな女の子の一番圧巻だったのは、ブランケットステッチです。

 私の小学中・高学年時はフェルトマスコット作りが大流行。クラスの多くの女の子は、自作をランドセルにぶら下げていたんですよ。

20070401sutetti2  いくえクンのは凄かった。マスコットをかがるブランケットステッチは、細かく均等に、定規の目盛りのような正確さ!舌を巻きました。 デキる人は違う。一時が万事を物語っていたような気がします。

 今、いくえクンは、どんな大人なっているのかなあ。

*     *      *

写真はリネンの巾着とミニバッグにアップリケしたもの。ストライプの方のレースは、いただきもの。ハンドメイドのお洋服を作る方からです。ラッピングにワンポイント使われていました。こんな可愛いのは何かに生かしたくなります。

| | コメント (0)

2007年3月29日 (木)

キジブタだよ!

20070326kijibuta1 20070326kijibuta2  ニードル羊毛フェルトのブタシリーズ。本家本元のキジの制作はとん挫したまま、キジブタ(オス)を作っちゃいました。

 桃太郎でおなじみのキジですが、改めてホンモノはきれいな色合いだと感心しました。

| | コメント (0)

2007年3月28日 (水)

出番なしの半袖セーターをリメイク

20070328remake1  なかなか出番のない半袖セーター。地厚でも袖がないのは、寒いのです。色、風合いが気に入っているだけに惜しい!

20070328remake2  そこで、思い切って袖を付け足すことにしました。袖は、これまた持て余しているハイゲージセーターのもの。着丈が短くて出番少な目。だったら、もう後悔はありません。一気にチョッキン。

 半袖の方が袖口が大きいので、袖用セーターの方は腕の上から太さを合わせました。キルターシルクの紫糸を使い、半返しで縫いました。

 当然袖丈が長くなります。その分袖口を折りました。

 折り返しで見える縫い代は、リネンのテープでカバー。キルターシルクの紫でまつり縫いしました。

 色の整合性が、ちょっと微妙。 消しゴムはんこで紫色の柄をスタンプすることに。バーサクラフトは薄紫色です。

 ハイ、出来上がりました!

 皆さんも持て余している半袖セーターはありませんか?ニット、ブラウスなどほかに着ていない服の袖があればリメイクしてみましょう!‘もったいない’精神も、遊びゴコロが加われば、立派なカスタマイズです。

| | コメント (0)

2007年3月17日 (土)

本能の赴くままにチクチク 羊毛のコサージュ

20070314youmouhana  何か、何でも良いけど何か作ってみたくてニードルを手にしました。とりあえずクルンクルンの原毛を取り出して作業開始。この毛はコシが強く、立体作りには打って付けなのです。

 チクチクしていくうちに、花の形に。で、以前作っておいた薄手のフェルトやらベネチアンレースやら付けたもので、コサージュとなりました。

 お気楽な気持ちで始めましたが、作業工程に苦労はつきもの。途中滅入りそうになりながら頑張りました。フウ。

| | コメント (2)

2007年3月12日 (月)

羊毛フェルトの日々 スロースターター

20070218ferutonomi  とりつかれたように羊毛をニードルで突き刺し続けています。最近になく没頭しています。

 フェルトの世界に、こんなに夢中になるとは意外や意外。珍しくやっているうちに熱が入ってきました。

 今作っているのは、行きつけの美容室用のブタ。7、8、年お世話になっている美容師さんが独立されたのでプレゼントです。ブタのボディーに「GardenHair」という店名と店のシンボル(?)四つ葉のクローバーを入れています。

 もう1つ、キジを作っています。仙台市泉区のわが家は、丘一つ越えると農村地帯。いろんな野鳥がいるんですよ。時間はかかりそうですが、コツコツと身近な鳥たちを作っていけたらいいナと思っています。

出来上がったら、写真をアップしますね☆

*    *    *

きょうの写真は、想像の植物。羊毛とシャンデリアクリスタルを使ったオブジェです。

| | コメント (1)